チームエコステ

エコステは未来への思いやり―社内公募で決定したこのスローガンのもと、活動を行っています。

ジスクソフトで行っているエコ活動を紹介

社員から募集した意見を元に、さまざまな取り組みが生まれました。
ごみの分別を始め、さまざまなエコ活動に社員一同積極的に取り組んでいます。

ごみの分別

缶・ビン・ペットボトル・普通ごみに分けて捨てています。
また、日々の排出量の計量とゴミ種別の目視チェックなどにより、排出量の抑制につなげています。

分別ゴミ箱

入念に分別しています

リユースボックス・紙資源のリサイクル

社員の意見をもとにリユースボックスを設置しました。
使わずに眠っている文房具やファイルなどを集めて、
再利用しています。

社内で多く出る、書類などの紙ごみ、
すべてシークレットキューブと呼ばれる専用の箱で
回収し、リサイクルしています。

リユースボックス・シークレットキューブ

ペットボトルキャップの収集

ペットボトルキャップを集めた収益で世界の子供たちにワクチンが買えるということで、キャップの収集を始めました。
集まったキャップは毎月専門業者に提供しています。

私たちはペットボトルキャップのリサイクルに協力しています

ペットボトルキャップの収集

きちんと洗います

使用済みトナー・インクカートリッジの回収

使用済みの切手・プリペイドカード・外国コインなどから得られる収益は、植林活動に利用されています。年に一回、団体へ寄付を行っています。

使用済みのトナーやインクカートリッジは専用ボックスを設置して回収し、資源リサイクルやCO2削減につなげています。

回収箱

電気エネルギー使用量の削減 (ダミー管の設置)

以下のような施策で電気エネルギーの使用量抑制を行っています。
  ・照明の間引きやダミー管の設置を行う
  ・人のいないエリアの照明のスイッチをこまめに切る
  ・エアコンの設定温度をこまめに調整する
  ・パソコンをエコモードで稼働する

ダミー管

チーム・エコステとは?

2006年10月にエコステージを取得以来、「チーム・エコステ」という名前で
上記のような環境保全活動への取組みを継続しています。

エコステージ認定書

チームエコステは
エコステージ更新評価が終了し
新たな認定書が発行されました。

チームエコステでは、自分たちができる小さなことからコツコツと活動を行い、
環境保全活動を推進していきます。

pagetop